success-takeshiのブログ

最も気になる出来事(鹿児島市)

姪の家造りNO36 階段養生

 今日は仕事が定時で終わった為に現場へ着いたのが17:30頃ですが夜から雨予報のせいなのかいつもより暗く感じます。
 棟梁が帰る準備をして、玄関を出たタイミングでした。
写真が撮れるか心配しながら撮影しました。
 先日、少し気がかりな事がありましたが、姪からの電話で解決し一安心です。
以前に、姪夫婦と3人で同じ業者が建築している建売住宅を見に行った時に、室内を漆喰壁にすると、壁や天井は二重にボードを貼ると説明を受けていたので、姪夫婦はオプションで追加費用を支払い漆喰壁にしたそうです。
 その様な気配がないので棟梁に訪ねると「天井は二重張りですが、壁はしません」という事でした。
 一昨日、業者の社長に「この前の建売を見た時に漆喰壁の場合はボードを二重張りにすると話していたが、大工は天井だけだと言っていた。姪夫婦は壁も二重張りすると思っている。そうでないならその理由を説明しなければ不信に感じる」と電話を入れました。「どちらでも良いけど、二重張りにしたら凹凸が出来るので一枚の方が良いと思う」と返答されましたが、「姪夫婦に説明して二人に決めさせて下さい」と伝えました。
 今日は二人で以前の建売住宅の壁を再確認して、二重張りに決定したそうです。
建物契約書には、壁は1枚張りとなっていますが、口頭で伝えた事も契約になります。
 悪意は無かったと思いますが、隠れてしまいますので頻繁に現場を見ていないと確認出来ない事もあります。これで心配事は無くなりました。
11月8日17:30撮影 見辛いですが階段の養生は完了しています


  17:30撮影 天井などのプラスターボードが搬入されていました。今日は雨も降らなかったので安心です。

 現時点の評価
  土地=90点
    建物 -25点。本日±0点=-25点

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。