success-takeshiのブログ

最も気になる出来事(鹿児島市)

姪の家造りNO5 大事件発生とその後

 20日の午前5時過ぎに目覚めると案の定雨が降っており、仕事に出かける7時過ぎには激しい雨が降り出して、ほぼ終日雨が降り続けた1日でした。
画面左下は和室で畳を敷く為に、洋室より低く雨水が溜まって小池の様な状態が確認できます。建材店から一般に届くシートでは雨水が間違いなく浸透していきます。
 溜まった雨水を見ればかなりの雨が降った事が理解できると思います。

20日の明るい時刻に姪の父親と和室を更に別のシートで養生している場面です。

21日も20日と同様に激しい雨が降り、集中豪雨の様な感じで雨は降り続けていました。
 今回は台風22号も発生しており、その後の進路が定かでないので本来なら木工事に着手すべきではない。
 仮に着手する場合は建築主の承諾を得るのが一般的な建築業者の常識です。
この様な状況で放置する事はかなりリスクがあるという事は小学生でも認識できることでしょう。建築業者としてはほぼ失格と言わざるを得ません。
現時点の評価
 土地=90点
 建物-50点 本日-10点 計-60点

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。